回数縛りの定期コーススムージーを途中解約する方法!定期コースは注意が必要

スムージーの定期コースの途中解約方法と注意点

通販でスムージーを購入する際には、注意すべきポイントがあります。

よく読まずに購入すると、初回だけでなく数回購入することが確定される場合もあります。

「回数縛りの定期コーススムージーを途中解約する方法!定期コースは注意が必要」の続きを読む…

青汁とスムージーはどっちがいいの?それぞれのメリットデメリット

スムージーと青汁の違い

青汁とスムージーにはそれぞれ良さがあります。

適した方を選ぶことで、より効果が期待できます。

青汁とスムージーの違いとメリットデメリットについて、紹介していきます。

「青汁とスムージーはどっちがいいの?それぞれのメリットデメリット」の続きを読む…

痩せれない原因となる高カロリースムージーになりやすい注意食材

高カロリースムージーにする食材

スムージーは様々な食材を使って作ることができます。

気をつけていないと、すぐ無駄に高カロリーなスムージーが出来上がってしまいます。

それを避けるために、高カロリーになりやすい要注意食材をまとめてみました。

低カロリーなスムージーを続けることで、ダイエットやスタイルアップへとつながります。

「痩せれない原因となる高カロリースムージーになりやすい注意食材」の続きを読む…

野菜ジュースとスムージーってどっちがいいの?良い点と悪い点を比較

野菜ジュースとスムージーを徹底比較

野菜ジュースやスムージーは、スーパーやコンビニエンスストアでも様々な種類が販売されています。

良い点と悪い点から野菜ジュースとスムージーのどちらが適しているのかが見えてくるはずです。

「野菜ジュースとスムージーってどっちがいいの?良い点と悪い点を比較」の続きを読む…

グリーンスムージーとレッドスムージーの特徴を比較!どんな人におすすめ?

レッドスムージーとグリーンスムージーを比較

スムージーは、主にグリーンスムージーとレッドスムージーの2種類に人気があります。

含まれる栄養や、効果もそれぞれ異なるので、体調や用途によって適したスムージーを飲むようにしましょう

「グリーンスムージーとレッドスムージーの特徴を比較!どんな人におすすめ?」の続きを読む…

スムージーのカロリー計算に役立つ!食材のカロリー一覧表

スムージーの食材のカロリー一覧

スムージーのカロリー計算方法は、使用する野菜や果物など食材の使用量で計算します。

食材のカロリーを事前に記録しておいてスムージーに使う量で、カロリーを足していく方法が主流です。

毎回計算するのは手間がかかるという人には、カロリー計算から記録までしてくれるアプリやカロリー計算サイトなどのツールもあります。

 

カロリー一覧

野菜編

野菜のカロリーを把握してスムージーのカロリーを計算

自宅で作るフレッシュスムージーでは、人によって使用する野菜もそれぞれ異なります。

使用する食材でカロリーも変わってくるので、カロリー把握するにはスムージーを作る度にカロリー計算が必要です。

以下の食材ごとのカロリー一覧を参考に、スムージーのカロリーを計算してみると良いでしょう。

  • ほうれん草    54kcal/1束
  • ちんげん菜    70kcal/1束
  • 小松菜    31kcal/1袋
  • 水菜    39kcal/1株
  • ケール    28kcal/1束
  • みつば    14kcal/1パック
  • セロリ    9kcal/1茎
  • レタス    39kcal/1個
  • フダンソウ    38kcal/1束
  • キャベツ    95kcal/1/2個
  • ブロッコリー    41kcal/1個
  • モロヘイヤ    15kcal/1袋
  • バジル    0.4kcal/5枚
  • 大葉    0.2kcal/1枚
  • パセリ    2kcal/1枝
  • 菜の花    76kcal/1袋
  • 春菊    37kcal/1パック
  • パクチー    30kcal/1パック
  • ピーマン    10kcal/1個
  • 明日葉    5kcal/1本
  • クレソン    6kcal/1束
  • 人参    54kcal/1本(146g)
  • トマト    31kcal/1個(160g)
  • ズッキーニ    28kcal/1本(200g)
  • サラダ菜    13kcal/1株(90g)
  • ねぎ    16kcal/1本(57g)
  • 赤ピーマン    8kcal/1個(26g)
  • 黄ピーマン    7kcal/1個(26g)
  • 白菜    132kcal/1個(940g)
  • きゅうり    14kcal/1本(98g)
  • グリーンボール    200kcal/1個(1000g)
  • 紫キャベツ    306kcal/1個(1020g)
  • カリフラワー    108kcal/1個(400g)
  • かぶ    24kcal/1個(120g)
  • 大根    162kcal/1本(900g)
  • 玉ねぎ    65kcal/1個(177g)
  • 赤玉ねぎ    71kcal/1個(188g)
  • 高菜    63kcal/1束
  • ニラ    20kcal/1束
  • かいわれ大根    10kcal/1パック
  • ミニトマト    3kcal/1個(10g)
  • サニーレタス    45kcal/1個(282g)

低カロリーなスムージーを作るために、果物を少なくしすぎると口に合わないスムージーができてしまう可能性があります。

野菜と果物をバランスよく配合させることが、重要なポイントです。

 

果物編

果物のカロリーを把握してスムージーのカロリーを計算

スムージーの食材の中でも、特にカロリーを占めているのが糖度が高い果物です。

スムージーのカロリーを左右するのも果物の割合が大きく影響します。

甘くて飲みやすいスムージーは糖度の高い果物を使用することが多いですが、果物の種類ごとに特性やカロリーをしっかりと把握しておけば、カロリーオーバーを上手く避けることができます。

なるべく低カロリーな果物を使用したり、甘みの強い果物を少量入れるなどの工夫をすると、カロリーが大きく変わってきます。

果物のカロリーの一覧表は以下になります。

  • バナナ    90kcal/1本
  • みかん    45kcal/1個
  • キウイ    55kcal/1個
  • オレンジ    75kcal/1個
  • 柿165    kcal/1個
  • イチゴ    5kcal/1個
  • イチジク    45kcal/1個
  • ざくろ    52kcal/1個
  • すもも    37kcal/1個
  • グレープフルーツ    120kcal/1個
  • パイナップル    680kcal/1個
  • ブルーベリー    70kcal/1カップ
  • なし    121kcal/1個
  • パパイヤ    120kcal/1個
  • りんご    140kcal/1個
  • ぶどう    7kcal/1個
  • ベリー類    2kcal/1粒
  • マンゴー    200kcal/1個
  • レモン    30kcal/1個
  • 洋梨    145kcal/1個
  • メロン    30kcal/1切れ
  • もも    85kcal/1個
  • ライム    8kcal/1個
  • スイカ    204kcal/1/12個
  • パッションフルーツ    24kcal/1/12個
  • 夏みかん    80kcal/1個
  • パプリカ    38kcal/1個
  • デコポン    83kcal/1個
  • アボガド    330kcal/1個
  • はっさく    90kcal/1個
  • ネクタリン    65kcal/1個
  • ゆず    15kcal/1個
  • すだち    1kcal/1個
  • デーツ    15kcal/1粒

 

市販の粉末スムージーのカロリーは?

市販の粉末タイプのスムージーは、自宅で作るフレッシュスムージーと比べるとカロリーが低いものが多いです。

食材も数種類使用しているのですが、毎回使用する食材を変えることができるフレッシュスムージーと比べると、カロリーも一定なのでカロリーコントロールがしやすいです。

具体的に比較してみると、半分近くのカロリーで作ることができます。

(ほうれん草1束、パプリカ1/2個、りんご1/4個を使ったスムージー)
・ほうれん草(1束)54kcal + パプリカ(1/2個)19kcal + りんご(1/4個)35kcal = 108kcal

・市販スムージー・・・10kcal〜数十kcal(コップ1杯/200g)