野菜不足解消にスムージーをおすすめする4つの理由!

スムージーの野菜

朝起きて鏡を見たときに肌あれが気になる、なんてことはありませんか?

もしかしたら、野菜不足が原因かもしれません。

スムージーは手軽に大量の野菜をとれて栄養も豊富です。

野菜不足の解消にはぴったりの飲み物ですね。

スムージーで野菜不足を解消するとどんなメリットがあるのでしょうか。

また、スムージーにおすすめの食材をご紹介します。

 

野菜不足でこんなことが起こる

体調不良

野菜が不足しがちになると、こんな体調不良を引き起こすことがあります。

  • 口内炎や肌あれ
  • 風邪
  • 便秘
  • 貧血や頭痛
  • イライラしたり憂鬱になる
  • 骨粗鬆症の原因になる

 

これらの症状は、忙しかったりすると放置してしまいがちな症状です。
しかし、少しづつあなたの体を蝕んでいる状態です。

さらに放置し続けると、みるみるうちに症状が進行してしまい、病気へと繋がります。
もしもあてはまることがあったら、毎日の食生活を見直すことをおすすめします。

 

スムージーの野菜不足解消のメリット

メリット

スムージーで野菜をとることでこんなメリットがあります。

  • 大量にとれる
  • 食物酵素が吸収しやすい
  • 必要な栄養素を選んでとれる
  • 青汁と違って美味しく飲める

 

大量にとれる

1日に必要とされる食物繊維をしっかりとろうと思ったら、複数の種類の葉野菜を350g食べる必要があります。

これを食事だけでとるのはかなり難しいですが、スムージーなら複数のグリーンやフルーツを組み合わせて必要な量だけとることができるのです。

 

食物酵素が吸収しやすい

野菜に含まれている食物酵素は、油分や脂肪分の消化吸収を助けてくれます。
ところがこの食物酵素は、46℃以上の熱を加えると壊れてしまうのです。

生野菜をそのままミキサーにかけるスムージーなら、食物酵素を壊しません。

 

必要な栄養素を選んでとれる

スムージーは毎日違う野菜を選んでつくれます。

体調や食事のメニューに合わせてそのとき不足している栄養素を補うようにつくれます。

野菜不足を解消したい場合も、栄養たっぷりの食材を使うことで簡単に解消することができます。

 

あくまでも食事の補助的に飲むのがポイント

スムージーなら確かに飲むだけで手軽にたくさんの野菜がとれます。
しかし、食べ物を噛むことは唾液を分泌させて栄養を消化吸収する上で大切なはたらきです。

食事をしっかりよく噛んで食べた上で、足りない栄養素をスムージーで補うようにするとよいでしょう。

 

青汁と違って美味しく飲める

スムージーはバナナやイチゴなどの、甘い果物を入れることで飲みやすいスムージーとなります。
野菜が苦手という方でも、簡単に摂取することができることが特徴の一つです。

スムージーを作るには、ミキサーで材料を揃えてミキサーで混ぜて、、、と少し手間に感じるかもしれません。
その場合には、粉末タイプのスムージーだと簡単に作れるためおすすめです。

自身のライフスタイルに合わせて、ベストなスムージーを見つけましょう。

 

野菜不足解消にはこれがおすすめ

おすすめの食材

小松菜

小松菜にはビタミンCやβカロテンのほか、カルシウムや鉄分などのミネラルも豊富に含まれています。

とくにカルシウムはほうれん草の3倍以上で、骨粗鬆症の予防にぴったりの野菜です。
さまざまな栄養が含まれているため、小松菜を入れるだけで栄養たっぷりのスムージーとなります。

 

トマト

およそ165グラムのトマト1個には、活性酸素を減らすリコピンが7~8mg、ビオタミンCが24.75mg含まれています。
生活習慣病の予防やアンチエイジング、肌あれに効果的です。

リコピンはトマト以外に多く摂取できる食材は少ないため、スムージーで簡単に摂取してしまうと良いでしょう。

 

パセリ

パセリは料理の付けあわせとして見過ごされがちですが、実はとても栄養豊富な野菜です。

βカロテンを始め、多くのビタミンやミネラルを含むほか、クロロフィルによる抗酸化作用や血中コレステロール値を下げる効果も期待できます。

味に癖があるため一度に大量に食べることが難しいパセリだからこそ、フルーツや牛乳で味を整えられるスムージーにしたい食材です。