運動前後に必要な栄養をスムージーで補給!その効果と必要な栄養素を解説!

運動とスムージー

運動の前後に、必要な栄養素を摂取することはとても大切です。

スムージーでは、それらの栄養素を簡単に摂取することができます。
体を整えて、運動のパフォーマンスを向上させたり、体の疲れをとります。

今回は運動のお供となる成分紹介しながら、スムージーにおすすめの野菜や果物をピックアップします。

 

運動前後の4つの大切なこと

運動の前後に、少し工夫をするだけで大きな違いが生まれます。
運動のパフォーマンスを向上させたり、運動後に体を休ませることができます。

特に、大切なポイントは以下の4つです。

  • 栄養補給
  • ストレッチ
  • 規則正しい生活
  • 体力をつける

 

栄養補給する

運動をするエネルギーがなければ、運動をしてもすぐに疲れてしまいます。

そのため、運動をするためのエネルギーは、運動をする前に摂取する必要があります。

栄養を取りすぎると食べたものを消化するのにパワーを使ってしまい、逆に体が動きづらくなり運動ができなくなります。

適度な量を、適切なタイミングで補給することが大切です。

 

ストレッチを入念に行う

運動の前後のストレッチはケガの予防に役立ちます。
運動後のストレッチは、簡単に済ませてしまいがちですが、時間をかけて行うようにしましょう。

疲労を蓄積することなく解消できるため、運動後のストレッチも大切です。

また、ケガを予防するだけでなく、運動のパフォーマンスも向上させることができます。

 

食事や睡眠の規則正しい生活

規則正しい生活を送り、体調管理することも大切です。
運動するための体づくりには、規則正しい生活が必須です。

最近、朝食を抜く人が増えている傾向にありますが、1日に決まった時間に3回の食事を摂るようにしましょう。

また、寝不足の場合は、体内の生活リズムが崩れます。
運動中に最大限のパフォーマンスを発揮することが難しくなります。

毎日、深い睡眠をとることで体を休めることができます。

 

体力をつける

当たり前ですが、体力をつけることはとても大切です。

運動をする上で欠かせない体力をつけることで、長時間にわたって高いパフォーマンスで運動することができます。

そのためには、運動を継続して行うのが合理的でシンプルな方法です。

 

運動をサポートする効果のある栄養素

運動

運動前後に、以下の栄養素を多く摂取することで、運動のパフォーマンスを向上させることができます。

  • 果糖
  • クエン酸

 

果糖は、運動前に摂取することで、運動のパフォーマンスを落とさず長時間運動をし続けられるようにサポートする働きがあります。

逆に運動前に果糖が不足していると、運動中に低血糖で倒れたりすることがあります。

運動をする上で欠かせない栄養素です。

また、クエン酸は運動をする上で疲れを回復させる効果があります。
筋肉トレーニングにも効果があり、疲労した筋肉を回復してくれます。

また、運動後に疲れを少しでも残らないように疲労を解消できます

疲労を回復させる効果の高い栄養素です。

これらの2つを多く摂取することで、運動を体の内側からサポートすることができます。

 

運動をサポートするためのスムージー食材

運動前後におすすめのスムージーの食材

バナナ

100gの中に21gと高い割合で、糖質が含まれています。
果物の中では、果糖が豊富に含まれている食材です。

また、運動をする前にバナナを1本食べれば十分な栄養が補給できるため、運動前に食べられることが多いです。

バナナを入れたスムージーは、まろやかな甘みで飲みやすくなるためおすすめです。

 

レモン

レモンのクエン酸量は果汁中の6%に含まれています。
みかんの約6倍もクエン酸がレモンには含まれていて、豊富なことはよく知られています。

レモンはクエン酸を豊富に含んでいるだけでなく、ビタミンCも含まれており、神経を鎮めてリラックス効果をもたらしてくれます。

よく、はちみつにつけたレモンを運動中に食べることがありますが、これはクエン酸と果糖の2つを摂取するためです。

2つを同時に摂取することで、体を疲れを癒し、パフォーマンスを向上させることができます。

 

ほうれん草

ほうれん草には、ビタミンCや鉄分、クエン酸など、幅広い栄養素がたっぷり詰まっています。

これさえスムージーに入れておけば、栄養満点のスムージーを作ることができるほどです。

運動前の食事には、ほうれん草を摂取することで、全体的な栄養素を摂取することができます。