栄養でストレス解消効果あり?大切な栄養素とスムージーで簡単に摂取!

スムージーでストレス緩和

現代人は多くのストレスを抱えていると言われています。
仕事やプライベートなど、私たちはストレスを抱える場面が多くあります。

ストレスは多くの病気の原因になるため、ストレスを解消することは非常に重要です。
今回は、栄養素でストレス解消できるポイントについてご紹介します。

 

ストレスをためすぎると起きやすい症状

ストレスを溜めると様々なところに影響が生じてきます。
症状としては、「身体的な症状」と「精神的な症状」の2つに分けることができます。

 

身体的な症状

ストレスを溜まると身体に、その悪影響が出やすくなってきます。
目に見える症状のため、自身でも実感できます。

主な症状として、以下のようなことが挙げられます。

  • 頭痛
  • 肌が荒れる
  • 円形脱毛症
  • 生理不順になる(女性)

 

精神的な症状

ストレスを溜めすぎてしまうと、精神的にも多くのダメージ悪影響が出てきます。
精神的な症状は、目に見えないため、自身では気づかないことが多いです。

  • イライラしやすくなる
  • 不安になり落ち着かないことが多くなる
  • 気力がなくなりうつ状態になってしまう

 

これらの症状には、事前からストレス解消を意識的に行い、予防することが大切です。

特に、うつ状態になってしまうと、立ち直るまでに時間がかかる場合が多くあります。

 

ストレス解消効果のある栄養素は?

現代は、ストレス社会とも言われるほど、多くのストレスを抱えている人がいます。
そのストレスを解消する方法は一つではありません。

人それぞれに適したストレス発散法があります。
その方法の一つとして、栄養素でストレス解消することができます。

以下の2つの栄養素を多く摂取することが大切です。

  • ビタミンB
  • ビタミンC

 

ストレスで気力が低下している場合、ビタミンBが低下している状態にあります。
ビタミンBは、神経の働きを正常に保つ効果があります。

そのため、ビタミンBを多く摂取することによって、精神を安定させる働きがあります。
ビタミンBが不足することで、うつや精神障害、神経障害のリスクが高まります。

また、ビタミンCが不足すると、疲労感を感じやすくなります。
ストレスを感じると多くのビタミンCが消費され、体内がビタミンC不足の状態に陥ります。

定期的に摂取することで、体の疲労を軽減させる働きがあります。

これらの栄養素をたくさん摂るように意識すると、ストレス発散される効果が期待できます。

特にスムージーで摂取すると、お手軽で他の栄養素もとれるのでオススメです。

 

ストレス解消に効果的な食材

いちご

いちごには、たくさんのビタミンCが含まれています。

100gあたり約62㎎のビタミンCが含まれています。

ビタミンCが多いことで知られるレモンよりも多く含まれています。

甘酸っぱくて口当たりの良いスムージーへと、味を調整してくれます。
多くのビタミンCで、体の疲れを癒す効果が期待できるフルーツです。

 

マンゴー

少し高級な果物であるマンゴーには、ビタミンBが豊富に含まれています。
ビタミンBには、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシンなどの種類に分類することができます。

これらすべてが豊富に含まれているため、特に精神的なストレスの症状を緩和することが期待できます。

 

パプリカ

パプリカには、非常に多くのビタミンCが含まれています。
100gあたりビタミンCが約127.7㎎も含まれています。

ビタミンCの1日の理想的な摂取量は、100㎎ですので、パプリカ1個でその基準を満たせるほど豊富に含まれていることが分かります。