どれくらいかかる?スムージーのコストを自家製スムージーと粉末スムージーで比較

スムージーを飲み続けるのにかかるコスト

スムージーを飲み続ける場合のコストについて着目してみました。

自宅で作る場合と、市販の粉末スムージーで飲む場合の2種類に分けて紹介します。

 

自宅でスムージーを作る場合

自宅でスムージーを作る場合にかかる費用は?
 

初期費用は?

オリジナルの自家製スムージーを自宅で作る場合は、ミキサーが必要になります。

スムージーは食材を粉砕して作ることで、生きたままの酵素や、食材の栄養素を効率良く摂取することができるため、ミキサーは必ず必要になります。

ミキサーの価格は、メーカーや機能によって異なりますが、様々な食材を使用するので、粉砕のパワーはある程度必要なのでパワーと容量を見て選ぶことをおすすめします。

価格は様々ですが、1万円前後のものがパワーもある程度備わっているので、おすすめです。

機能性が高くなると価格も比例して高くなります。自分のライフスタイルや目的に合わせて購入しましょう。

 

飲み続ける費用は?

自家製スムージーの場合、スムージーを作り続けるために、以下の費用が発生します。

  • 食材費用
  • 道具の消毒・洗浄費

 

野菜や果物は、定価というものはなく、天候や相場によって値段が変動するため、使う材料によってかかるコストも異なります。

かかるコストを抑えようとすると、スムージーの材料がワンパターンになってしまう可能性も考えられます。

そうなってしまうと、自家製スムージーの良さである味の豊富さ、新鮮さのメリットまで感じられなくなってしまいます。

何日分かまとめて材料を小分けにすることで、コストを少し抑えることはできますが、使用する食材の数だけ材料費が発生します。

また、生の野菜や果物を使用するため、使用する道具の衛生管理はとても大切です。

道具の消毒・洗浄費は安心なスムージー作りを続けるためには必要なコストです。

使用するまな板、包丁、ミキサーの使用した後の洗浄はもちろん、定期的な殺菌消毒が必要になってきます。

 

粉末スムージーを購入する

市販で買う粉末スムージーのコストは?

 

初期費用は?

粉末スムージーは、自分の目的や好みにあったものを事前に何食分かまとめて購入します。

商品によっては1ヶ月分、〇〇食分といった一定量でも販売をしているので、予算に合ったものを購入してください。

セットでの購入や定期購入にすると、通常価格より安価で購入することができます。

相場としては、3000円~5000円程度で、1~2か月分のスムージーを作ることができます。

 

飲み続ける費用は?

粉末スムージーは自家製スムージーと違い、あまり費用が発生しません。

水で溶いて飲用する場合は、粉末のスムージーの費用だけで摂取することができます。

水ではなく、牛乳や、ヨーグルトなどに溶かしたりした場合は、粉末スムージー以外の材料のコストが必要になってきます。

自家製スムージーと比べると、コストを押さえられること、が粉末スムージーの大きな魅力です。