スムージーでダイエットはできない?効果と抑えるべきポイントについて

スムージーはダイエットできない?本当の効果は?

スムージーでダイエットは本当に成功するものなのでしょうか?

成功させるために大切な抑えるべきポイントをまとめました。

 

スムージーのダイエット効果

スムージーがもたらすダイエット効果

モデルや有名人などがライフスタイルに取り入れ、ダイエットに成功しているなど、スムージーはダイエット効果があると言われています。

野菜や果物をメインに使用するため、豊富な栄養素が含まれています。

スムージーの食材の種類によってその効果は様々ですが、豊富な栄養で身体にダイエット効果を含め、様々な効果をもたらします。

 

スムージーダイエットを成功させるためのポイント

ダイエット成功へのポイント
 

置き換えダイエット

スムージーは、食事と置き換えて行う「置き換えダイエット」を行うのが主流です。

基本的には、朝食をスムージーに置き換えることで、低カロリーでたくさんの栄養を摂ることができ、ダイエットへと導きます。

ダイエットは毎日続けないと意味がないので、飽きずに続けるためのポイントです。

 

満腹感

置き換えダイエットを行うことで、満腹感と腹持ちのよさがポイントとなります。

お腹が減っても無理に続けていると、いずれは途中でやめてしまう可能性が高いです。

野菜や果物を皮ごと使用するので、野菜ジュースなどと比べるととろみがあるため、腹持ちが長く満腹感が得ることができます。

さらに、市販のスムージーの場合は、水に触れると膨らむこんにゃく系の成分が含まれていたりします。

満腹感を高めるためにも、少量ずつゆっくり時間をかけて飲むことも大切です。

 

簡単さ・手軽さ

毎日続けるためには、ライフスタイルの中でスムージーを作ることが負担にならず続けられることが大切です。

自宅で食材から作るフレッシュスムージー、市販のスムージーなど、スムージーの種類は自分のライフスタイルにあったものを選んでください。

自宅で作る場合には、ベースで使う葉物野菜を、決めておくと、冷蔵庫にストックしておけるのでおすすめです。

また、食材をカットして1回分ごとに小分けして、冷凍保存しておくと、作りたいときに簡単にできます。

市販のスムージーの場合は、水や牛乳、豆乳などと混ぜるだけで完成するため、とても簡単でおすすめです。

 

美味しさ

スムージー生活を続けるためにも、美味しさはとても大切です。

市販のスムージーは自宅で作るスムージーと比べると、味のバリエーションは少ないですが、数種類の味があるものもあります。

ただし、水や牛乳、豆乳などと割ったり、はちみつを加えるなどのアレンジをすることができます。

自宅で作るフレッシュスムージーは、使用する食材によって味の種類も幅広いので飽きずに続けることができます。

 

飲む時間帯

ダイエット効果を期待するのであれば、「朝」にスムージーを飲むことをおすすめします。

やはり、朝食をスムージーに置き換えるダイエット方法が人気の理由の一つです。

ただし、朝は時間がなく忙しい方が多いため、前日の夜に作っておくと負担が減ります。