グリーンスムージーとレッドスムージーの特徴を比較!どんな人におすすめ?

レッドスムージーとグリーンスムージーを比較

スムージーは、主にグリーンスムージーとレッドスムージーの2種類に人気があります。

含まれる栄養や、効果もそれぞれ異なるので、体調や用途によって適したスムージーを飲むようにしましょう

 

グリーンスムージーの特徴は?

グリーンスムージーの特徴

グリーンスムージーは、スムージーの王道であり、緑色の葉物野菜をメインに使ったスムージーです。

食材は生の葉物野菜とフルーツと水で作ると、栄養価の高いスムージーを作ることができます。

使用する食材は自分の好みや、その時期の旬のものを選ぶと良い新鮮なスムージーを作ることができます。

豊富な栄養素で幅広い効果

使用する野菜は加熱していない生の食材を使用するようにしましょう。

生の葉物野菜を使用することで、酵素・カルシウム・葉酸・ビタミン・ミネラル・食物繊維がバランスよく、豊富に含まれています。

食材の栄養素をそのまま摂取することができるので、毎日続けることで、身体に様々な効果を得ることができます。

 

苦くも甘くもできる

葉物野菜がメインになるので、青汁のような野菜特有の緑色をしています。

その見た目から、苦そう、美味しくなさそうと思われることもありますが、フルーツでその甘みを調節することができます。

自分に適したスムージーを作ることで、負担なく続けることができます。

 

グリーンスムージーはどんな人におすすめ?

葉物野菜をメインに使うグリーンスムージーは、ダイエット効果、デトックス効果、便秘解消効果などが期待できます。

普段の食事でなかなか量を摂ることができない野菜を補いたい方にも手軽に摂取できるのでおすすめです。

以下のような方には、特に相性が良いのでおすすめです。

  • 野菜不足の方
  • 食事の栄養不足をサポートしたい方
  • スムージーを始めたい方

初心者でも手軽に作れるグリーンスムージーは、豊富な栄養を簡単に摂取することができます。

体調管理、食事バランスの管理のためにもおすすめです。

 

レッドスムージーの特徴は?

レッドスムージーの特徴
レッドスムージーは、赤色の野菜やフルーツを使ったスムージーのことです。

最近では、レッドスムージーが人気が出ていて、よく目にするようになりました。

レッドスムージーの特徴として、以下のようなことが挙げられます。

 

美容効果が高い

トマトやイチゴ、ブルーベリーやラズベリーなどを使用して作るレッドスムージー。

肌に良いとされるビタミンCやビタミンE、ポリフェノールなどの肌に良い栄養素が詰まっています。

特に女性から人気を集める理由は、この美容効果の高さが評価されているからであると言えます。

 

ダイエット効果が高い

赤い野菜や果物は、皮膚を守る働き、綺麗にしてくれる働きだけでなく、体内細胞の形成の促進、血管の老化防止、造血作用などの働きが期待できます。

レッドスムージーを摂取するだけで、体の内側、外側それぞれから効果を発揮してくれます。

美容効果だけでなく、ダイエットにも効果的で、主に朝食などをスムージーに置き換える「置き換えダイエット」が主流です。

 

甘酸っぱくて飲みやすい

比較的どの食材も癖がないので、味もスッキリとして飲みやすい傾向にあります。

苦味が少なく、甘酸っぱいスムージーが特徴です。

グリーンスムージーに比べて、お子様も飲みやすいスムージーです。

 

コストがかかる

レッドスムージーに入れる食材は、少し値段がはるものが多いのが特徴です。

そのため、続けるうちに費用がかさみやすいデメリットがあります。

粉末と水や牛乳などを混ぜて作ることができる粉末スムージーも人気が出ています。

 

レッドスムージーはどんな人におすすめ?

レッドスムージーは以下のような方におすすめです。

  • きれいな肌を手に入れたい方
  • ダイエットしたい方
  • 費用をあまり気にしない方

ビタミンC、E、Aが含まれているので、美肌やアンチエイジング効果が期待できます。

多くの方が肌の老化現象で悩むシミ、シワを抑制するだけでなく、ニキビ予防、改善、口腔内の美容にも効果が期待できます。

また、飲みやすいですが、ダイエット効果も期待出来るため、健康にも美容もカバーしたい方におすすめです。

その他にも、免疫機能の働きを活性化し、体内の血管や細胞の老化を防いでくれます。

その結果動脈効果の進行を抑え、様々な病気を予防することにつながります。

自宅で作る場合には、費用がかさみがちですが、市販のスムージーであれば、グリーンスムージーもレッドスムージーもそれほど価格は変わりません。