乳酸菌サプリを買うならスムージー?それぞれの効果と良さ悪さ

市販のスムージーには、たくさんの乳酸菌が入っているものが多くあります。

これらのスムージーは、乳酸菌サプリの効果を補えてしまうものなのでしょうか。

 

市販のスムージーで乳酸菌を補える?

野菜不足の解消やダイエットなどスムージーを飲む理由は様々ですが、スムージーに乳酸菌が加わることで、栄養豊富なスムージーの栄養効果と乳酸菌の効能が相乗効果で高まります。

スムージーは野菜や果物の食物繊維が多く含まれています。

特に、市販されているスムージーは食物繊維の中でも水に溶けやすい、水溶性食物繊維が豊富に含まれています。

ダイエットや便秘解消などの効果を高めるため、粉末のスムージーに乳酸菌を加えた市販のスムージーは数種類あります。

 

市販の粉末スムージーは乳酸菌がたっぷり入ったものが多い

自宅で作るフレッシュスムージーでは、乳酸菌がたっぷり入ったものを作るのは難しいです。

通販や店頭で販売されている粉末タイプのスムージーには、乳酸菌が多く含まれているものが多い傾向があります。

大きな理由としては、乳酸菌はダイエット効果があるためです。

スムージーを用いてダイエットをするには、置き換えダイエットが主流ですが、その際に必要なのがスムージーのダイエット効果です。

豊富なビタミンやミネラルと一緒に摂ることで、さらなる効果が期待できます。

もちろん、乳酸菌がたくさん入っているスムージーは、便秘解消効果も持ち合わせています

乳酸菌が多いスムージーの場合には、乳酸菌サプリと同等レベルの量が配合されています。

 

スムージーと比べた乳酸菌サプリのメリットは?

乳酸菌サプリのメリット

スムージーには、乳酸菌サプリと同等レベルの量が含まれているものもあることがわかりました。

ただし、乳酸菌サプリのメリットがなくなるわけではありません。

乳酸菌サプリは冷蔵保存など必要なく、常温で保存することができます。

また、賞味期限も長いものが多いので、必要な時に手軽に飲むことができるので常備しておくのに適したサプリメントです。

外出先などでも、携帯しやすく手軽に飲むことができます。

スムージーは粉末タイプなどは携帯もしやすく便利ですが、水に溶かして飲みます。

それと比較すると、乳酸菌サプリは形状も様々あり、粉末タイプから粒状タイプのものもあるため、手軽に飲めるという点では乳酸菌サプリのほうが優れていると言えます。

また、乳酸菌の数や種類で比べてみると、スムージーに入っている乳酸菌は数多く入っているものよりも、乳酸菌の種類にこだわっているものが多いです。

乳酸菌の効果を発揮するためには、数も重要ですが、種類の豊富さも重要なポイントです。

そのため、とにかく便秘を解消したいなどの場合には、やはり乳酸菌サプリを飲んだほうが良いでしょう。