回数縛りの定期コーススムージーを途中解約する方法!定期コースは注意が必要

スムージーの定期コースの途中解約方法と注意点

通販でスムージーを購入する際には、注意すべきポイントがあります。

よく読まずに購入すると、初回だけでなく数回購入することが確定される場合もあります。

 

定期コースの条件をしっかり把握する

定期コースを購入する前の確認ポイント

スムージーも様々な種類のものがあります。

商品の中には、キャンペーンや割引特典をつけるなど、スムージーの購入を考えている人が惹かれるような宣伝文句が大きく宣伝されている商品も多くあります。

実際に、購入者にとってお得なことも多くあり、うまく使えるとかなりお手軽にスムージーを購入することができます。

ただし、キャンペーンや割引特典などは、定期コースで適用される場合がほとんどです。

お試し感覚や初回購入で定期コースを購入される場合は、購入条件をしっかり確認する事が必要です。

 

回数縛りのある定期コースでないかチェック

商品の単品購入とくらべると、セット割り・送料無料など価格割引サービスが充実しているのが定期購入コースです。

広告の内容では、魅力的な部分のみ大きく宣伝され、細かい規定や条件などは別表記されている場合があります。

返金保証など設定されている場合も、利用条件があるので定期コース条件はしっかりと確認することが購入トラブルにならないためのポイントです。

 

違約金が発生する可能性も

初回限定やサンプル購入などお試し用に安く購入出来るよう、販売メーカー側も上手く商品宣伝しています。

試しに購入していたら、何回以上継続購入する事が、キャンペーン価格での購入条件とされているケースは多く有ります。

途中で解約すると、初回に安く購入した商品も定価の金額を支払うように言われたり、違約金が発生するケースもあります。

購入する前に公式サイトに描かれていることを、よくチェックした上で購入しなければなりません。

 

もしすでに申し込んでしまっている場合は?

すでに定期コースを契約している方が解約する方法

定期コースで購入後に、商品が体にあわなかったり、都合により定期コースを停止したい場合、解約できる方法は存在します。

解約したいと思った時に行わないと、期限切れで適用できない場合もありますので、早めに解約することが大切です。

 

返品・返金保証などの制度を利用する

商品によっては、購入特典として〇〇日間返品保証・返金保証といった制度を設けている商品もあります。

この保証が適用できれば、購入した全ての金額または一部の金額を返金してもらうことができます。

それに加えて、定期コースを解約することができます。

この保証制度も利用条件が必ず設定されいるので注意が必要です。

条件として設定されている期間に、定期コース停止希望の申請ができなければ、保証対応されないので気をつけましょう。

 

消費者センターへ相談する

商品の販売業者が商品の販売時に返品についての表示を載せていなかった場合、商品到着後8日以内に返品が可能です。

商品によって対処方法は異なってきますので、途中解約や返品希望で迷った場合は消費者センターへ相談してみて下さい。

実際に、定期コースの回数縛りに気付かずに購入してしまった方が、「販売会社には解約できないと断られたが、消費者センターに連絡したところ解約できた」というケースは多くあります。

解約する最終手段として利用することができます。