スムージーでダイエット!置き換えダイエットを成功させる4つのコツ

置き換えダイエットを成功させるためのコツ

スムージーを用いたダイエット方法では主流である「置き換えダイエット」。

そんな置き換えダイエットについて、成功させるための4つのコツについて紹介します。

 

置き換えダイエットとは?

ダイエット方法として知られている「置き換えダイエット法」。

このダイエット法のやり方は簡単で「1日3食の食事の中で何食か特定の食品におきかえる」ダイエットの方法のことをいいます。

この方法の特長は、食事を特定の食品に置き換えることで、摂取カロリーを抑え、体質を改善することで減量効果を期待するというものです。

食事に置換えることで、減量は期待出来ますが栄養面から考えると食事とくらべると摂取出来る栄養素が低くなってしまいます。

効果的で続けやすい置き換えダイエットとして人気があるのがスムージーです。

スムージーは、カロリーを抑えながら不足しがちな栄養面もしっかり補うことができるので、食事置き換えダイエットとして多くの人に支持されています。

 

スムージーの置き換えダイエットを成功させるためのコツ

あくまで食事を置き換える

置き換えダイエットとは?

朝・昼・夜のうちの食事を特定の食品に置き換えます。

置き換えダイエットの効果をしっかりと出すためにも、食事以外の間食はおすすめしません。

スムージーは食材の野菜・果物を皮も含めまるごと使用した飲み物なので、野菜ジュースなどと比べると、ドロッとしたとろみがあります。

このとろみがあることで満腹感を得られるので、置き換えダイエットとして飲用されています。

飲む時にゆっくりと味わいながら飲むとより満腹感を感じやすいです。

 

朝食を置き換える

置き換えダイエットは朝食をスムージーに

置き換える回数は1〜3食と自由ですが、身体への負担や栄養面から考えると1食の置き換えがおすすめです。

無理をしすぎると継続できずに途中で挫折してしまう可能性があります。

あくまで1日1食をスムージーに置き換えるとよいでしょう。

さらに、朝食を置き換えるとより効果が期待できます。

朝は睡眠状態から日中の活動に向けて、身体が徐々に準備運動をしている状態です。

体内では起床から3時間ほどかけて内臓機能が働き出すため、しっかりとした朝ご飯をとってしまうと、体内酵素の働きも食べ物の消化と体の代謝の2役で働く事になり酵素が活動が制限されてしまいます。

朝ご飯をスムージーに置き換えると、体内の内臓器官、特に消化器官に負担をかけずに日中に必要なエネルギーを摂取しながら、ビタミン、ミネラルといった栄養素と酵素を吸収することができます。

スムージー は体内でも消化されやすいので、朝老廃物の代謝も促すことができるのでデトックス効果も期待出来ます。

 

焦らずに長期的な目で継続する

置き換えダイエットは長い目で見る

置き換えダイエットは、比較的効果が短期間であらわれやすいです。

ただ、効果が表れるまでに時間がかかる場合もあり、個人差によって様々です。

焦らず、毎日途切らせずに継続するようにしましょう。

だいたい目安として2~3か月程度は様子を見ることをおすすめします。

また、継続的に続けることでリバウンドもしにくくなります。

 

市販の粉末スムージーを使用する

市販のスムージーで置き換えダイエット

自宅で作るスムージーも良いのですが、置き換えダイエットの場合は、市販の粉末スムージーをおすすめしています。

市販のスムージーには、自宅では真似できないような食材が多く含まれています。

チアシードなどもスーパーフードや、グルコマンナンなどの満腹感をもたらす食材まで、置き換えダイエットに向けて作られています。

また、カロリーを低く抑えられているスムージーでもあります。